Img20090401185902
前が見えないほどの雪が降ってきたので・・・
Img1b20090401185902
野麦峠方面へ、偵察。
Img1c20090401185902
よし、よし。まだまだ、滑れるな。
雪です。すんごい雪です。
今頃になって。
ポニーは、嬉しそうです。明日は、6時起きだそうです。。。
だから、早く寝ます。お休みなさい。(毎日、こればっか(^^;))
Img20090402201727
真っ白な木のトンネルを抜けると、
Img1b20090402201727
丸太の橋。
Img1c20090402201727
見上げれば、青い空。
Img2a20090402201727
水の輝きは、春めいています。
日が差せば、あっという間に溶けてしまう春の雪。
少し早起きをして、早朝散歩。朝日の差す瞬間をねらって出かけました。
うっすらと、木々に雪がのって、真冬とはまた違った、やさしい雪景色。
それほど寒くないので、ゆっくり景色を眺めたり、写真を撮ったりできるところも素敵。
辺りは真っ白だけれど、鳥のさえずりや、眩しい日差しは、はっきりと春。
「なごり雪」ってのは、素晴らしい表現だなと思う。
とってもきれいな風景に出会えた、今日も良い日。
Img20090403191735
テレテレ、のぼる。ひたすら歩く。
Img1b20090403191735
これだけ雪がしまっていたら、圧雪バーンと変わらない◎
Img1c20090403191735
林の中に入ると、おやっ?ユキフラシ様、こんにちは。
Img2a20090403191735
ひゃっほー!!と、雄叫びを上げながら滑るポニー。
晴れ。もう、滑りに行くしかないでしょう。
ということで、野麦峠方面の牧場へ。
この辺りの山の、何が魅力かというと、人がいないこと。音(人工的な)がしないこと。
だから、歩くのも、とても気持ち良い。この時間だけは、煩わしいことを考えない。
風の音。鳥のさえずり。川のせせらぎ。雪を踏みしめる音。ポニーの鼻歌(これは邪魔(笑))
あー、いいな。山は。
のぼる苦労を思えば、滑るのは一瞬。それもまた良し。
10時に家を出発。11時30分帰宅。かなりの強行軍でしたが、堪能しました。
Img20090404194549
きゃー、てんちゃん男前!!影まで素敵っ☆りりしいっ◎
お庭でネコをじゃらして遊んでいると、おばあちゃんが何やら叫んでる。。。
「ん?どした?」と行ってみると、「ミサイルが飛んでくる。危ないから、家の中に入りなさい!」
テレビでは「北朝鮮、飛翔体発射か?」のニュース。「誤報」と報道されてからも、「やだねぇ。こわいねぇ。何でこんなことするんだろうねぇ。」と不安げ。
戦争を経験し、記憶や認識が少々混線模様のおばあちゃんにとっては、とてつもない恐怖の様子。なんだか、気の毒なくらいに。早くゴタゴタが落ち着くと良いな。。。