Img20090901210503
獅子と対峙する長刀使いは、同級生。
Img1b20090901210503
やられた獅子。ネコが伏せしてるみたいで、かわいい(笑)
Img1c20090901210503
前の広場の喧噪とはうってかわって、お社は、ひっそり。
今日は、近所の秋祭。
獅子舞が奉納されます。一番の見せ場は、長刀を使って、獅子を退治する場面。
子供の頃、「だれだれのお父さん」とかがやっていた大役を、同級生がやっていて・・・
「あー、もうそういう歳なんだぁ。」としみじみ思ってみたりする。
そして「奈川って意外と人がいるんだね」と、皆に言われるほど賑やかい拝殿前の広場とはうって変わって、大きな桂の横のお社はひっそり。提灯の明かりで照らされる、この静けさが好き。この一年も、無事に終わりました。感謝。
Img20090902195937
スキー場は、すっかり秋野原。
Img1b20090902195937
移植したコスモスも可愛く咲いた。
スキー狂の方々は、そろそろ禁断症状が現れてくるころでしょうか(笑)
スキー場では、センターハウス(無料休憩所だった部分)の内装工事や、整地(?)が始まっています。
コスモスも思いの外、ちゃんと根付いて咲いていました。
これで種を取って、来年は一面のコスモス畑をめざします!
Img20090903194817
最近見付けたコーヒー屋さん。「安曇野珈琲工房」
Img1b20090903194817
注文後、手焙煎してくれます。お店は古い民家、チラシも手書きで雰囲気満点。
Img1c20090903194817
フレンチプレス式(というらしい)で、いれてみました。
亡くなった祖父は、豆から轢いて、きちんとドリップしたコーヒーを毎朝飲む人でした。
その姿が私はとても好きで「格好良いなぁ。」と、子供心にいつも思っていて、「大人になったら、あーやってコーヒーをいれて毎日飲む!」と、決めていたのですが・・・結構、面倒。
でも、先日、運転しながらでラジオを聞いていたら「美味しい豆なら、ティーサーバーでいれれば、充分おいしい。もともとあれは、コーヒーをいれる道具だから」と。
で、家に帰って、ティーサーバーを見ると、なるほど「tea and coffee server」と書いてありました。
それならば、次に用意するのは、美味しい豆。調べると、いつも仕入れに行く付近に、こだわりのありそうなコーヒー屋さんを発見。早速買って、いれてみると、これは良い。ちょっと濁るし、油も浮くけど、私は気にならない。日本茶いれるみたいに簡単で、おいしい。香りも良い。
気軽に毎日飲めるようになりました。
今回は、リーズナブルな業務用のブレンドコーヒーを買ったので、今度は、ストレートで色んな種類の豆を試してみようかな。
Img20090904185750
同じ田んぼの、あっちとこっちで色が違う。