Img_4a4e640e218b997ad9c904ad16cd5d58dbb71aa0
カゲ。
Img_816b29f854966921ca090dbbc0c40a1fa132d7d8
本体。
秋になると、影が夏とは変わる。
家の中でも、夏には映らなかった影が、日の傾きとともに現れます。
洗面所の出窓に飾った色々が、後ろのお手洗いのある漆喰の壁に映り込んで、なかなかかわいらしい。
Img_0a94649b695b1a554d007f39c0d6bd658f5bb8f2
命名:ぽち。 お供え物などしてみたり。
Img_e6834f018c0b98f0b3809cc8464a7170407b79f3
初キノコ鍋の残りで、キノコ月見うどん。
Img_29117070b8f8bc348072cb900b5b55dd077a38d3
新ソバ祭も開催されています。
昨日。松ちゃんさんが、遊びに来てくださいまして。。。
「誕生日プレゼント!」と、いただいた大きな箱。
「何だろう??」とあけると、かわいらしい信楽タヌキ☆
愛嬌たっぷりの顔。くりくりお目々が素敵。
ポニーに、ちゃんと飾り台を作ってもらって、お供えをして、奉って(笑)いこうと思います。
触ると松ちゃんさんのパワーが分けてもらえるとか。スキーの検定の日にお参りすると、合格するとか。ケガをしないとか。色々なご利益がありそうっ。
賽銭箱も作ろうかな(笑)
松ちゃんさん、ありがとうございましたm(_ _)m
Img_09a0b953a69528f238b9c52f533dbe41a3520a15
ギンリョウソウモドキ。葉緑体を持たない腐生植物。
Img_3d1029578ab62053cbc94c8c91096849cc9365b1
白・・・というか、透明というか。独特の存在感。
朝起きると、お天気が悪く、お客さんもいない。
つまり、時間はあるけれど、山へ行ったり外回りの仕事はできない。
それなら、ずっと行ってみたかった「いわさきちひろ美術館」でも行ってこようかなぁ。。。と準備をし、「さぁ、出かけよう」と思ったら、バケツっていうか、風呂桶をひっくりかえしたようなもの凄い雨。。。
それで、出かける気力を失い(あまり雨が降ると、道が崩れて帰って来れなくなる可能性大。)、ぼーっとしていると、次第に雨が小降りになってきたので、午後はカサをさしてキノコ採り(笑)
「そこまでしなくても・・・」と言われますが、雨が降るとキノコはどんどん大きくなって、2~3日で腐ってしまうこともあるのです。
そして見付けた、不思議な花。
なぜか、簡単に触れてはいけないような、神聖な雰囲気がするのです。
Img_2dffdfc4655b8b7690281d440807255339831ff3
芝生の中に、いつの間にかミヤマリンドウいっぱい。
Img_e11c2b0436bbae8d1cc8779f754f0d29e6c32a6c
お花もほとんど実を結び・・・
Img_10ddd2a60de529b236af722bf7c126085dbe6259
お花が終わった場所から、庭の手入れ。
とりあえず花壇は、植えてあるものを全て掘りあげて、土をおこし、石灰と堆肥を入れて、土を作る。
株が古くなったものは株分けし、球根を植えなおして完了。
植物が大きくなって花が咲いたイメージや、それぞれの花の咲く時期を考慮しながら、レイアウト。これがなかなか難しいけれど、楽しいところ。
先日、花屋さんの宿根草コーナーで、猛暑で干からびかけて安売りをしていた苗をいくつか購入し、それも植えたので、来年咲くのが待ち遠しい。
2~3日中には、ダマスクローズの苗も届く予定なので、バラコーナーも作ろう。
・・・と、楽しみ色々。
絵本作家のターシャの言葉を思い出す。
「何故働くかって?もっと球根を買うため。そして、苗を植えるためよ。」
なんか格好良いなぁ。。。そういうの。