Img_e48ae8daa19a285626c94f6d97ba3837
今日は、キノコを求めて山へ。
Img_b6af75c13667b3525ad9fca2a5981265
仲良く並んだベニテングタケ。
Img_9625ab7aa39b54d0200a2c2ce8eb655c
今年はニセアブラシメジ(食用)が、当たり年。
Img_4effb6d8992bcd483ae39b8406a9efa7
スーパーの買い物カゴに、入りきれないほど採れました♪
Img_cf9f791dc8027d4d0b567c529e2e4c17
秋の光が美しい。今日も良い日。
Img_810114d9f9461d361330b8a3af86f47a
朝日の中のひまわり。
Img_09832398d92789def8764c6b9a334c5c
朝日を浴びた穂高。
このところ。
ポニーは、スキーシーズンに向けた早朝ウォーキングが日課で。
ウォーキングしながらの写真撮影が楽しいらしい。
Img_a67adc775ddf86dfaf061a8355bd5689
スキー場近くのため池。
Img_ff75659f30ded3e15b44c96811dee4e6
白樺や桜の紅葉がすすんできました。
Img_db5b76032f5f131cbcb80d3f94f4b43d
ミズナラの古木。
中心はうつろ。
でも。樹皮だけでちゃんと生きてる。
さて。明日も頑張ろう。
Img_5d3db709397485c84d9cb34e22019d6e
やまなし・・・そろそろ食べられるかな~。
Img_52ca7f0ec04f1b7955812bf343f5e47a
今年は、鈴なり。
Img_dbd20455a2985c9d968fc5d935e66947
手のひらサイズのかわいいなし。
やまなし。
宮沢賢治の童話にありますね。

  クラムボンはわらったよ
  クラムボンはかぷかぷわらったよ

沢ガニの子供たちの会話です。

  黒い円い大きなものが、天井から落ちてずうっとしずんで又上へのぼって行きました。
  キラキラッと黄金(きん)のぶちがひかりました。
  『かわせみだ』子供らの蟹は頸(くび)をすくめて云いました。
  お父さんの蟹は、遠めがねのような両方の眼をあらん限り延ばして、
  よくよく見てから云いました。
  『そうじゃない、あれはやまなしだ、流れて行くぞ、ついて行って見よう、ああいい匂いだな』
  なるほど、そこらの月あかりの水の中は、やまなしのいい匂いでいっぱいでした。

やまなしの木の下は、熟した実の甘い香りがたち込めて。
その匂いにつられてやってきたアカンバチがブンブンしてる。
驚くほどの速さで、色んなものが変わっていくけど。
この香りとこの音は、私が子供のころから少しも変わらない…といつも思うのです。