Img_16fc59e4174db53104efe602a9dee307
近景・中景・遠景 今日も見える。。。
Img_bfe39e016fc8178340b4c3200e6431fb
眼鏡を作ってくれた松本先生が話してくれました。

ウサギとカメの話し。
あれ、ウサギが寝たからカメは勝てたけどさ。
今時のウサギ、試合中に居眠りなんかしないからな。
カメが勝てるはず、ないんだよな。
視機能に問題があるのは、れっきとしたハンディキャップだからなぁ。
そもそもスタートラインからして違ってるんだから、勝負にならないよ。
ウサギと同じ土俵で生きてかなきゃいけないんだから。
せめて、スタートくらい近付けとこうな。



カメ…


カメか。。。



私は、カメか!!!




眼からウロコ、10枚くらい落ちましたw
だって、お恥ずかしながら、私自分は、ウサギだと思ってたから。
だから、他のウサギみたいに、とんだりはねたりしたくて。
でも、皆が、ピョイっと飛び越す小川に、いつも私は落ちて。
皆が、よーいドンッて駆け抜けてく原っぱの真ん中で、
息がきれて立ちすくむ。
なんでだろう。どうして、皆と同じようにできないんだろう。
体が弱いから?心が弱いから??頭が悪いから???
って、いつも自己嫌悪地獄。
でも、あなたは、カメだよって。
しかもハンディキャップのあるカメだよって教えてもらって。
なんだかほっとした。
小川が飛び越せなくても、ドボンと落ちて流れに身を任せればいいんだ。
原っぱの陽だまりで、甲羅干ししてていいんだ。
そのうち、浦島太郎が通りかかって、竜宮城行けるかもしれないしw
なんだか、とても気が楽になりました◎

何度眼科に行っても相手にしてもらえなかった違和感。
漠然とした周囲が認識できてないような不安感。
分かってもらえただけでも救いでした。
軽い異常も含めれば、3人に1人は、視機能に問題があるそうです。
あれっ?と思われた方、ぜひぜひ松本先生の本読んで見てください。
Img_34e12dcb4b195d4b6d3b8e1597311500
炎天下。スキー抱えてどこ行くの?w
Img_315173be773f9df81a06dcbba6f83b73
野麦峠から乗鞍。
Img_773342ef101ed74e68b7f9ab83cca059
近所から穂高と霞沢岳。
30数年眺めてきて。
穂高と霞沢の位置関係、方角?向き?の違いを、
初めて理解する。
霞沢の方が手前にあって、南東向いてて、
穂高が奥にあって、南向いてる。
へー。
どっちも、北の奥の方にぺたっと張り付いてるようなイメージでした(^^;

山に登りたくなってきたなー。
きっと、今までとは、見える景色が違うだろうな。。。

久しぶりに短くまとめられたw
Img_c9c35600b34dcfe42bdfd6e774a0b95d
7月なので、コタツを片付けたら…
Img_27ee9303216371894eaa0943cf90246f
なんか人気者(*´ω`*)
ここ2、3日、急にむし暑くなってきたので。
ようやくコタツを片付けました。
でも。
夜になると肌寒いので。
お風呂上がりの私で、猫達が暖をとってます。
あー、かわいい(*´-`)
Img_9147d21c55aba062aba9b233f0489a97
魔法の眼鏡をかけて初の京都は、町中祇園祭モード 。
Img_3c37a7e032ce5c2e4b39ffff06d8aaae
京都駅は、今まで以上に立体で、
Img_05ca3a7b2414868d9370fe46db4c962f
手すりを持たないと怖かった地下鉄の階段が、
怖くなーい!
降りれる!
手すりにつかまらなくても、すっとエスカレーターにも乗れる!
さすがに、今までの「階段は一段一段確認しないと危険」という印象があるから、
他の人みたいに、かけ降りたりはできないけど。
なんだかすごく、移動が楽チン♪
高速バスも、外見てても酔わなかったし♪
人混み歩いても、目まわらないし♪
疲れがいつもの半分。
もっと早く知ってたら…って思うけど。
でも、今知れて良かった。
平均寿命まで生きられたとしたら、
これからの人生のが長い。
感謝。
Img_664954d0b895860350f19ff03ab092b3
ちなみに、京都タワーの背が伸びたw